読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永住者が語るイタリア旅行の靴、服装、見どころは?

永住者が語る、イアリア旅行観光おすすめスポットや旅日記。服装や持ち物、スリ対策についてのお役立ち情報

イタリアに留学する際の持ち物

イタリア留学旅行で忘れると困るもの

f:id:miyoshiimatani:20170120170714j:plain

1.パスポート

2.お金(円とユーロ。ユーロは空港で両替可)

3.自分の楽譜と楽器(持っていける楽器の場合)

4.クレジットカード(海外旅行保険付き)

5.変換プラグ(2穴もしくは3穴円形イタリア式)。

6.航空券

7.初日ホテルの予約確認証と地図

8.トップス・ボトムス

9.コンサート出演時のドレス・スーツ(歌のソリスト以外は黒)とそれに合わせるエレガントな黒の靴

10.下着類

11.スマホ、タブレット、PC等とアダプター付き電源コード及びバッテリー

12.入学に必要な書類。ビザ、高校卒業証明書、イタリア語能力証明書、大学入学証明書、推薦状等を翻訳付きで。

13.洗面用具と化粧品類、タオル等。ホテルに全て備えついてない場合も多いです。機内に持ち込めるのは100mlの液体容器までです。それ以上の液体用容器は、スーツケースに入れて預けます(たとえ内容物が少なくなって100ml以下でも、容器が100mlより大きければNG)。

 

イタリア留学であったほうが便利・良いもの

■ サンダル・スリッパ(かさばらないビーチサンダルは何かと便利)

■ 日焼け止め

■ カメラ

 常備薬

 ウェットティッシュ

 爪切り

 シェービング用品

 メガネ、メガネケース、メガネ拭き

 コンタクトレンズとケア用品(使い捨てコンタクトだとケア用品は不要)

 シートタイプメイク落とし(液体クレンジングを持ち運ばなくてすむ)

 生理用品

 筆記用具とメモ帳(あると安心)

 スーツケース(大きすぎず小さすぎず、適当な大きさのもの)

 手荷物バッグ(ファスナーが付いて全部締まるもの)

 南京錠(スーツケースやバッグを預ける際に使用)

 ワイヤーロック(一人旅の場合は特に必要。荷物をおいて離れる場合などに、柱などに結びつける)

 小型イタリア語辞書(英語ができるのは若者のみの場合が多い)

 エアー枕(飛行機で寝る場合便利)

 ガイドブック(地図付きのを一冊は欲しい)

■ 虫除けスプレー(夏から秋にかけて蚊が割りと多い)

■ インスタント食品(日本食らしきものはスーパーで時々見かけるが、日本のものでない場合が多い)

■ デジカメ等の予備バッテリー。イタリアでも買えますが、日本より若干高め。

留学の場合は長期滞在となるため、現地で必要なものを調達することになると思います。

また帰国の際の荷物の増え方はかなりのものがありますので、日本へ郵送することとなります。ですので、日本からの持ち物は、ないと困る必要なものと、当面必要なもの最小限がいいかと思います。