読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永住者が語るイタリア旅行の靴、服装、見どころは?

永住者が語る、イアリア旅行観光おすすめスポットや旅日記。服装や持ち物、スリ対策についてのお役立ち情報

旅行時の季節に合わせた服装は?

朝晩の温度差に気をつける

 

イタリアは季節によって気温がかなり変化します。

また、場所によっては朝晩の温度差がかなり大きくなることもあります。

それで、気温の変化に対応できるような小物を持っていくことはイタリア旅行の持ち物を考える上で大事です。

たとえば、冬の時期にイタリアを訪れるのであれば、厚手の服装だけでなく、マフラーや手袋、ホッカイロなどを持っていくと良いでしょう。

昼間はあまり必要とはなりませんが、夜の時間になるとぐっと温度が下がりますので、こうした小物があると寒さを感じた時に、すぐに身に着けられるので便利ですよ。

 

夏の気候の注意点

逆に夏だと、南部や地中海沿いを中心にかなり気温が上がりますし、日差しも強くなります。なので、暑さ対策と日光対策をするようにしましょう。

もちろん、澄み切った青空とさんさんと照り輝く太陽はイタリアの魅力ではありますが、あまりに無頓着だとひどい日焼けになったり、熱中症を起こしたりすることになりかねません。

そのため、通気性の良い帽子やサングラス、汗拭き用のタオルやハンカチなどを持っていくと便利です。

また、日焼け止めクリームなどの日光対策も忘れないようにしましょう。

沿岸部の観光都市などでは、白い美しい壁の家が建ち並んでいる都市が多くとても魅力的ですが、その環境は日焼けを起こしやすいので、こうした対策はとても重要です。

 

日傘の使用は避けよう

日光対策と聞くと日傘を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、イタリア旅行ではあまり勧められていません。

というのも、あまり日傘を差している人が少ないため、すぐに外国人観光客だと思われて、スリなどの標的になりやすいからです。

その代わりに、つばの広い帽子をかぶるのがベストでしょう。

www.italiaryoko.net