読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永住者が語るイタリア旅行の靴、服装、見どころは?

永住者が語る、イアリア旅行観光おすすめスポットや旅日記。服装や持ち物、スリ対策についてのお役立ち情報

スマラーノ・国際オルガンアカデミー

昨年2015年の夏、7月にトレンティーノの郊外、スマラーノでバイオリンとのアンサンブルコンサートをさせていただいた。

 

バイオリンとチェンバロのアンサンブルグループ 公式サイト

ifioridelbarocco.wix.com

 

スマラーノは標高約1000メートルの高地にある。

県庁のあるトレント市からは車で約40分ほどの場所だ。

ここはシンプルで素朴な避暑地として、夏の間中避暑に訪れる人で賑わう。

それ以外の時期は、林檎畑が延々と広がる農業地帯だ。

 

コンサートをさせていただいたのは、この村にある国際オルガンアカデミー。小さいながらも設備の整ったホールとオルガン、チェンバロが数台とフォルテピアノがある。

 

ホールの上階には音楽学校があり、そこにはクラヴィコートが数台と、小型のオルガン、さらに数台のチェンバロを揃えている。

 

ここでは毎年夏に夏期講習会が開かれており、世界中から20名弱のオルガンやチェンバロの学生が訪れる。

 

学生一人ひとりに自習用の楽器が行き渡るように計画されていて、涼しい高地で、シンプルなホテルに宿泊しながら、仲間と過ごす2週間は思い出深いものとなるだろう。

 

毎日夜にはコンサートが企画され、スマラーノだけではなく、イタリア国内の歴史的なオルガンを使用したコンサートへの遠足行事も含まれている。

 

学生は主にスウェーデンやドイツからが多いが、イタリア国内から、またニュージーランドや中国からの参加もあり、英語が共通語となる。

 

講師陣も国際的な顔ぶれで、イタリア、スウェーデン、アメリカから、バロック及びルネサンス・オルガンの権威を招いている。

 

www.italiaryoko.net